更新情報・お知らせ

2021/08/09
2021年 宝塚市手工芸公募展の募集開始しましたNEW
2021/08/01
ホームページを開設しましたNEW

宝塚市手工芸協会概要

宝塚市手工芸協会について

宝塚市手工芸協会は 1986年(昭和 61年) 手工芸のより高い芸術性を求め、会員それぞれの独創性や高度な技術に磨きをかけ、地域社会に貢献するために設立されました。 手工芸活動を普及させる目的を共有しながら会員相互の親睦を深め、文化豊かな地域作りや明日の手工芸の担い手の発掘、育成に貢献し、さらには、作品づくりを通して、他国の人たちと国際交流を図ろうという展望を持って活動を進めています。

宝塚市手工芸協会の活動

■宝塚市手工芸公募展の開催
趣旨は、手芸、工芸家が、それぞれ素晴らしい独創性を発揮してクラフトの質を高め、その作品により、手工芸ならではの手作りの楽しさ温かさ細やかさなどを伝え弘めることにあります。 また、明日の手工芸の担い手を発掘し、育成していくことに繋げるのも大きな目標です。その為に現在の16歳以上の枠の他に小中学生部門の増設を準備中です。子どもたちの子どもならではの発想、豊かな創造力による作品に大いに期待し、種々の手工芸作品に触れることでより一層の力を発揮できるよう育成に努めてまいります。大いなる文化の力を信じ、その発信元として活動を続ける当協会の最大の行事です。

■宝塚阪急阪神百貨店「きらっとひかる 街のアーティスト展」の開催
2005年(平成17年)から阪急阪神百貨店にて 「きらっとひかる街のアーティスト展」 と題して協会員の作品展及び販売展を開催し、手工芸文化を社会により広く提唱しています。 また、売上金の一部を災害地などへ義援金として贈ることも続けています。

■国際文化交流に寄与するための活動
2006年(平成18年)から2年に1度、大韓民国日本国大使館公報文化院にて、日本の伝統文化を紹介する「正月展」や「日本ひな祭り展」に出展。 ワークショップ 8講座を開催。

■会員相互の研修並びに情報交換

■市民の芸術文化振興並びに生活文化振興に関する市の事業に協力

■宝塚市文化団体連絡会への参加
 毎年開催される 「たからんまつり」に参加。ワークショップ 2 講座を担当